heding_ortho

歯並びについてのお悩みや不安をご相談ください!

歯並びを治したい、かみ合わせを診て欲しい、どれくらいで治せるのか、他の歯医者さんで矯正の話しを聞いたけどセカンドピニオンでいろいろ聞きたい・・・

などなど、歯並びに関してのご相談をお受け致します。矯正治療相談をご希望の方は、お電話でご予約下さい。

矯正無料相談

矯正担当医師のご紹介

日本矯正歯科学会 認定医、小児歯科学会 会員 中山雅恵副院長:中山雅恵(なかやままさえ)

はじめまして、中山雅恵です。

私は大学病院矯正科、矯正専門歯科医院での勤務を経て、本医院にて23年あまり矯正治療を担当させていただいております。

矯正治療は長い期間を必要とし、小さなお子さまから成人に至るまで、幅広い年齢層の方と二人三脚での治療が必要ですので、治療クオリティはもちろんのこと、患者様との信頼関係、コミュニケーションを大切にしております。

矯正装置のご紹介

下記はすべて当院で使用している矯正装置です。透明なマウスピース型矯正装置(インビザライン)から、歯の裏側につける見えない矯正装置、マルチブラケット矯正装置(デーモンシステム)など幅広く取り揃え、患者様のご要望にお応え致します。

※ただし、全ての症例に全ての装置が適応できるというわけではなく、残念ながら症例によって適応できない装置ございます。詳しくはご相談ください。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

インビザライン透明なマウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用し、歯を徐々に移動させます。ワイヤーを使わない・取り外しができるといった特徴があります。

なお、難症例には適用できませんので、あらかじめご了承ください。

 

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合がございます。

見えない裏側矯正装置(歯の裏側に取り付けるため、正面から見えない)

見えない裏側矯正装置矯正装置を上顎と下顎の裏側につけるタイプの装置です。

外からは装置が見えないため、接客業や人前に出ることが多い方でも安心です。

マルチブラケット矯正装置(デーモンシステム)

デーモンシステムワイヤーとブラケットによる摩擦を数百分の一に軽減したシステムです。摩擦を大きく抑えることができます。

クリアブラケット(ワイヤーは金属、ブラケットが白で目立ちにくい)

クリアブラケットワイヤーは金属ですがブラケットが白くなっている矯正装置です。

メタルタイプよりも目立ちませんが、メタルブラケットと同様の高い効果が期待できます。

メタルブラケット(一般的な金属の矯正装置、もっとも安価)

メタルブラケット金属性の一般的な矯正装置です。

他の矯正装置より安価なのが特徴で、最近ではブラケットを目立たないような改良がされています。

床矯正

床矯正ワイヤーを使わず取り外し式の装置を使用するタイプのものです。

取り外しができるので歯磨きなどは通常どおりできます。

歯科矯正用アンカースクリューを使った矯正

インプラント矯正矯正用に作られたアンカースクリュー(小型のインプラント)を顎の骨に埋め込み、歯並び・噛み合わせを整える矯正です。

治療法をシンプルにすることで通常の矯正治療の場合に比べ、治療期間を短縮することができます。

部分矯正

プチ矯正当院では、被せ物や詰め物を併用した『部分矯正』も承っています。

お口の中の状況によっては、短期間でダメージも最小限抑えられます。 コンプレックスを解消してみませんか?

治療期間、費用等、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

矯正治療の進め方

STEP.1
カウンセリング
治療を行う前に具体的なご希望を伺います。この時点で大まかな治療期間、治療内容、費用などをご説明します、疑問点などは、お気軽にご相談ください。矯正治療に対する不安や疑問などはここで払拭しましょう。当院では、患者様の不安や疑問が解消されるまで丁寧にご説明します。
STEP.2
検査
虫歯や歯周病に関する検査やレントゲン撮影、歯型採りなどを行います。どれも痛みを伴う検査ではありません。ご安心ください。
STEP.3
治療計画の立案
検査結果を参考にして、患者様と相談しながら最適な治療計画をご提案します。ご納得いただけたら、治療を始めます。
STEP.4
矯正装置の装着
患者様に合わせて製作した最適な矯正装置を歯に装着します。口腔内の状態チェックや装置の調整を行いますので、装着中は1ヶ月に1回のスペースで定期的に通院してください。
STEP.5
歯磨き指導
矯正装置を装着している間は、歯磨きがしにくくなります。矯正装置を付けていても十分なケアを行うために、当院では正しい歯磨き方法をみなさまに指導しています。お口の中を清潔に保つためには正しい歯磨きは重要です。
STEP.6
メインテナンス
矯正装置を外した後の歯はしばらくの間、元の位置へ戻ろうとします。それを防ぎ、理想的な位置で歯を安定させるために、取り外し可能な保定装置を1年ほど装着します。保定装置の装着中は経過を見るために、数ヶ月に1回のペースでご来院ください。