小児歯科

当院の副院長は「小児歯科 学会」の会員です

子どもの歯科治療写真小児歯科学会とは、小児における歯科治療について定期的に勉強する一般社団法人です。全国に会員をもち、日々、お子さまの歯科治療や、接し方について勉強、発表会を行っております。

当院の副院長である中山雅恵は、この会員で日々、小児歯科医療の発展と向上についてさまざまな勉強をしております。

中山雅恵のご紹介はこちらから

子どもの歯を守ってあげられるのは親御さんだけです

乳幼児の歯科治療の画像子どもは歯医者さんのことなんて知りません。ましてや、歯磨きの大切さ、定期健診の大切さなんてまったくです。

でも、小さな頃の習慣は大きくなったあともなかなか変えることはできませんよね。

小さな頃からしっかり歯磨きをする、歯科医院に定期健診に行くことの大切さを教えてあげられるのは親御さんだけです。

あなたの大切なお子さまをしっかり守ってあげましょう。

もし、当院に来られることがあれば、丁寧に、怖がらせることなく接し、治療を行います。どうぞ、安心してご来院ください。

親御さんが、だっこして治療をうけられます

乳幼児の歯科治療の画像小さなお子さまの場合、親御さんに抱っこされている状態というのは、1番安心する状態であると言われています。

当院で小さなお子さまの治療にあたる場合、お母さん、お父さんに抱っこされている状態で治療を進めるようにしております。

治療後は、「よくがんばったね!」と一緒にたくさん褒めてあげましょうね。