最高レベルの最先端設備

最高レベルの最先端設備

マコト歯科では、常に最新の歯科医療設備を整え、安全に先端治療が行える環境を整えております。下記にその一部をご紹介します。

  • クリーンエリア

    クリーンエリア
    “清浄度クラス10,000”の清潔で安全な手術室をスイッチひとつで瞬間的に作り出し、インプラントや歯周病治療等、手術を行うための安心・安全な治療空間を提供します。

  • 手術専用室

    手術専用室
    各種手術のために特別に設計された手術室では、衛生面、設備面ともに充実した最高レベルの治療が受けられます。空気清浄器が取り付けられており、常にほこり、ゴミのない清潔な状態になっています。

  • 歯科用CT(ガリレオス)

    歯科用CT(ガリレオス)
    当院では、シロナデンタルシステムズ社製の歯科用CT(ガリレオス)を導入しております。 インプラントの埋入位置を正確に把握できるため、より安全な手術が可能です。

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ
    「マイクロスコープ」とは、歯を検査するための巨大な顕微鏡のことです。これにより、肉眼では確認できないほど微細な歯の異常や隠れた根管などを確認することができるため、正確・精密・安全な治療ができるようになりました。

  • CEREC 3D

    CEREC 3D
    コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って詰め物や被せものを作製するので、従来のような歯型を取ることがなく、症例によっては、即日で歯を入れることができます。

  • 生体情報モニター

    生体情報モニター
    充実した全身管理体制を整備しています。手術を行う前には、診察、血液検査、心電図検査などを実施し、手術中も最新の生態情報モニターを用いて全身の状態を常時監視します。

  • 歯科レーザー

    歯科レーザー
    レーザーは、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を除去する際や、外科用メスとして使用されます。レーザーを使えば切開と同時に止血、殺菌も可能になるため傷が早く治り、鎮痛・消炎にも効果的です。もちろん、縫合は必要ありません。

  • 滅菌システム

    滅菌システム
    B型肝炎・ウイルス・エイズなど多種多様な菌から患者様を守るため、患者様一人ひとりの個室にタービンを用意して安全性を確保しています。最新型高速滅菌装置により、安全でスピーディーな器具交換を実現しています。

  • ダイアグノデント(むし歯発見器)

    ダイアグノデント(むし歯発見器)
    レーザーを用いた虫歯診断装置です。レーザー光を使って虫歯の程度が測定でき数値で表示されるため、正確な虫歯診断ができます。痛みなどはまったくなく、歯を傷めずに奥深い部分までの虫歯診断も可能になりました。

  • 技工室

    技工室
    詰め物や被せもの、入れ歯などを製作する技工室を完備しております。通常は外注する技工物も、ワンストップ、院内で製作しております。